アルカリ天然水と健康

健康を考えるとき、運動、食事、生活習慣の要素がありますが、みなさんはそれらからどの要素に重点を置いているでしょうか。

もちろん、どの要素も同じくらい重要ですが、「水」について考えたことはありますか?

健康な人の体液はpH値が約7.4の弱アルカリ性なので、アルカリ性の水は体との相性がよく、吸収率が高くなります。

疲れてくると身体は酸性に傾き、エネルギー分解が滞り、中性脂肪や糖の分解も鈍くなります。

アルカリ性の天然水(ナチュラルミネラルウォーター)の他には水を電気分解してつくるアルカリイオン水もありますが、やはり水は何といっても天然水でしょう!!

日本各地には、地質の違いによって様々な水の産地がありますが、その中でもいくつかの名水をご紹介します。

富士吉田

(引用元:premium-water HPより)

原水は、富士山麓の地下約200mにある「玄武岩地層」によって60年以上(※)もの長い年月をかけてじっくりろ過された自然の恵みそのままのおいしさを持つナチュラルミネラルウォーターです。
天然水には4大ミネラル成分といわれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが理想的なバランスで含まれており、その他にもバナジウムと亜鉛が溶け込んでいるのが特徴です。

※地球科学研究所しらべ(2016年7月)

北アルプス

(引用元:premium-water HPより)

北アルプスの天然水の採水地である長野県大町市は、標高3,000m級の北アルプス山岳が連なる「北アルプス一番街」。四季折々の表情が美しい高瀬渓谷や多くの名湯、黒部ダムに繋がる山岳観光ルートの玄関口としても有名な採水地です。

気候は内陸性気候で比較的湿度が低く、寒暖差が激しいことが特徴です。山間部は降雪量が多く、雪解け水は5つの砂岩層で長い時間をかけてろ過され、自然のおいしさそのままの天然水になります。

朝来

朝来市の山々を形成する花崗岩、変成岩、安山岩、流紋岩などの様々な岩質が連なる地層によって、じっくりとろ過されます。地下約80mよりくみ上げられた天然水には、4大ミネラルのほかに、皮膚や毛髪など体の様々な部位に含まれるシリカ、アーモンドやブロッコリーなどにも含まれている、硫酸塩と呼ばれるサルフェートが含有されています。

金城

中国山地山麓の島根県浜田市金城 (かなぎ)町。県土の8割を森林が占めている島根県は、降水量が豊富で豊かな自然が今もそのまま残されています。良質な温泉地帯として知られる中国山地山麓に降った雨水が、森林の土壌による浄化を経て、地中深くに浸透し、ろ過作用の優れた花崗岩層に到達。長い年月をかけて、大自然のフィルターで不純物を取り除きながら、地下約700mの花崗岩の下でゆっくりろ過された天然水です。金城の天然水は炭酸水素イオン、シリカ、サルフェートを含有しているのが特徴です。サルフェートとは、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルと硫酸基が結合した硫酸塩のことです。食べ物ではアーモンドやブロッコリーなどにも含まれている成分で、温泉に含まれる成分の一つとしても知られています。

(管理人は、こちらの天然水を愛飲しています。)

南阿蘇

熊本県南阿蘇村は阿蘇カルデラ南部に位置し、毎分60トンといわれる湧水が地底から吹き上げられている「水の里」として知られています。南阿蘇のブナの森に降った雨は、地表を覆う厚いブナの葉土に貯えられ、長い年月をかけて地下に浸透。そして、南阿蘇の大自然が育む森林土壌のフィルターにより不純物が取り除かれ、自然ろ過された清らかな天然水です。
南阿蘇の天然水には4大ミネラルのほかに、皮膚や毛髪など体のさまざまな部位に含まれるシリカを含有しています。

以上の名水産地はご参考になれば幸いです。

将来の家族の健康を考えるとき、まず「水」が大切であると私は考えます。その中でも、水道水よりも自然に存在するミネラル分を含んだ天然水を飲み続けることが必要な世の中になってきていると思います。

関心のある方は、Premium Waterのホームページを訪れてみてください。基本送料は無料ですし、キャンペーンでウォーターサーバーも無料ですので、オススメします!!

>>Premium Water はこちら!!