彼女の気持ち

白血病

水泳の池江璃花子選手が白血病を公表しました。

18歳という若さでありながら、記録を次々と更新してゆく姿を見て、東京オリンピックに出場する人はこんな人なんだなぁと感心して見ていました。

彼女は今、競技選手としてのモチベーションを限りなく下げていることでしょう…。

誰にとっても身体のことは第一です。お祖母さんが、水泳はもういいからとおっしゃる気持ちはよくわかります。

皆さんの大切な人がもしそうなったら、あなたはどうしますか。

オリンピック出場より、彼女の命が大事です。

治療法

かつては治りにくいというイメージが根強い病気でしたが、骨髄移植やがん細胞を狙い撃ちする新しいタイプの抗がん剤の登場によって治療法は大きく進歩しています。今では、多くの子供や大人が回復できる病気となっています。

白血病から復帰した有名人

白血病を克服して復帰した有名人も多くいます。

俳優の渡辺謙さんは1989年に急性骨髄性白血病と診断されましたが、復帰し、世界のアクターとして活躍しています。

他には女優の吉井怜さんや、サッカー選手の早川史哉さんは2016年に診断されましたが、骨髄性移植を受け、その後再びチームに合流しています。